INPEXを仕込む⑤

はじめに

10/11(火)、日経平均株価は大きく下がりました。
-714.86円(-2.64%)でした。

僕は、原油・ガス開発生産国内最大手のINPEX(1605)を仕込んでいますが、10/11に売買をしました。

僕は買った銘柄のガチホはせず、たまに相場に合わせて調整をしています。
今日はその調整の日となりましたので、紹介します。

10/11、INPEXの売買

10/11(火)のINPEXは、1,494円で終え、前日比-6円(-0.40%)でした。

2,100株を売って、600株を買いました。

朝の売り注文は、成行注文が多かったです。
1,510円で指値を入れましたが勢いよく約定したので、その後の注文は成行に変更しました。

買い注文は指値で入れ、注文後はほったらかしで、PCから離れていました。
その後、指値注文がささっていました。

利益は6,563円でした。

売った2,100株は、保有しているなかで少し高めの建玉なので処分したいと思っていました。
ほぼ想定取りに処分できたので、下がったところで600株を買い直しました。
持ち株を調整しました。

朝に展開を予想する

朝、米国株市場やWTI原油先物価格を見ていたら、INPEXは朝株価を上げて次第に株価を下げる展開だろうと予想、読みをたてました。
朝、WTI原油先物価格は、90.77ドル(-0.40%)でした。

先週10/8は、92.64ドルでしたので、今朝は2ドルほど下げていました。

10/11(火)15:30、WTI原油先物価格は90.85ドル、-0.28(-0.31%)でした。
先週から少し下げました。

チャートは3ヶ月、日足のものです。
ゴールデンクロスは形成されず、ローソク足は紫色の200日移動平均線の辺りに位置しています。

INPEXとWTI原油先物価格は完全に連動はしませんが、比較的似たような値動きをします。
そして、WTI原油先物価格が先に動くようなことが多いような印象です。
前日比は、INPEX-0.40%、WTI原油先物価格-0.31%でした。

僕は、INPEXやENEOS(5020)などを売買するときは、必ずWTI原油先物価格を確認するようにしています。

まとめ

10/11、信用取引で保有しているINPEX2,100株を売って、600株を買いました。
朝、上がったところで売りその後、下がったところで買い直しました。
上手くいった方だと思いますが、結果論ではなく予想、想定通りに売買できたと思います。
今日は分かりやすい展開でしたが…

僕は、自信が無くなって2,100株を売却したわけではありません。
今後、INPEXが調整入りしたときに、安く仕込みたいと考えている理由から売りました。
WTI原油先物価格の動きをみていると、調整入りの可能性もありえます。

僕は、決めつけて動くことはしません。
ガチホだと決めつけたとき、目標株価を設定したときなどは、だいたい失敗しています。
相場が動いているので、可能な限り相場に合わせて動くようにしています。
今日も売却したうちの1,200株では損切り(-1,208円)となっています。
僕は、この-1,208円を惜しむと上手くいかないことがよくあります。

原油価格やINPEXの株価については上を見ています。
しかし現在、株式市場はあまりリスクをとる場面ではないので、慎重に売買をしています。

最後になりましたが、投資による判断は自己責任でお願いします。