INPEXを仕込む③

8/31~9/13、INPEXを仕込む

9/13に原油・ガス開発生産国内最大手のINPEX(1605)が上昇しました。
1,515円で終え、前日比+22円(+1.47%)でした。

僕は、8/31からちょこちょことINPEXを買っていて、今日(9/13)も押し目買いをしました。

INPEXは8/30に高値をつけ、翌日から調整局面入りしています。

8/30は、RSI(相対力指数)が70.54%でした。
翌日の8/31から株価もRSIも急落していきました。
少しも待ってくれないような展開でした。

8/30時点で、僕は現物株で1,900株保有していました。
RSI(相対力指数)は70.54%をつけていたので、売却のことを考えていました。

が、翌日から株価が下がっていき、当初後手に回りました。
下がることについて頭で整理して準備をしていても、実際に行動に移すことの難しさを実感しました。

株価の急落後は後手に回りましたが、やられっぱなしというわけにはいきません。
対応もしていきました。

8/31に現物で100株買いました。
押し目を入れたつもりでした。
平均取得単価を上げただけで、押し目買いになっていませんでした。

9/1に現物で100株買いました。
押し目を入れたつもりでしたが、相場の様子が何か変でした。
利益を確保しておくため、現物株を1,100株売りました。
今回のケースでは、全株をガチ保するという選択肢は僕にはありませんでした。
利益を確保しながら売却していくような、撤退戦も時には必要だと思っています。
再戦のために資金を確保しておくことができます。

9/2に現物で500株売りました。
この日も利益を確保しておくために売りました。
前日とこの日で、+18万円くらいの利益を確保しました。

9/6に現物で200株買いました。
信用取引で600株買いました。
この日から信用取引に切り替えました。
信用取引で丁寧に買っていく戦略にしました。
現物から信用に切り替えた理由は底入れが近く、もう少しで上昇するだろうと感じたからです。
ただ仕掛けは、1~2日早かったようでした。

9/7に信用で600株買いました。

9/8に信用で300株買いました。

9/9に信用で300株買いました。

9/12に信用で1,200株買いました。

9/13に信用で600株買いました。

INPEXは、信用買残が増えています。
9/2時点で、売残は減少していますが、買残は急増しています。

9/12時点で、マネックス証券内でも融資残(買残)が増えています。
速報値となる証金残高でも売残は減少し、買残は増えています。

僕が信用取引を使い始めたように、他の投資家も同じようなことを考えているのだろうと思います。
上値が少し重くなるかもしれません。

9/13時点の僕のポジションと評価損益です。
現物株は700株保有しています。
評価益は、+29,400円、+2.85%です。

信用取引の買建玉は、3,600株保有しています。
評価益は、+37,928円です。

2~3%のプラスではまったく安心できません。
一日で-5%となることもある銘柄なので、一気にひっくり返ってマイナスになることも想定しています。
押し目買いをするときは、その日のできるだけ安値付近で約定するようにしています。

また、資金管理に気をつけています。
現在、現物株700株と信用取引の建玉3,600株で、俗に言う「2階建て」取引をしています。
危険なようですが、証券口座内には現金を確保していて、信用維持率も十分余裕があります。
相場次第ですが、明日以降もアクセルを踏み込み、もう少し信用取引で買いを入れていきたいと思っています。

INPEXは原油相場に影響を受け株価を下げることもありますが一方で、オーストラリアのLNG事業が好調のようです。
これから北半球は冬を迎えます。
まだ上を目指せる銘柄、企業だと思います。