【2022年】シミックホールディングス(2309)9月の株主優待が届きました!

はじめに

9月権利確定銘柄で新薬開発の治験支援をしているシミックホールディングス(2309)から我が家に、株主優待が届きました。

優待内容、いつ頃届いたか、どんな企業かなどを見ていきたいと思います。

11月12日、シミックホールディングスから優待が届く

11月12日、シミックホールディングスから株主優待が届きました。
ジャムの詰め合わせが届きました。

僕の住んでいるところは東京都中野区で、9時頃にゆうパックで届きました。

シミックホールディングスの株価

株価は1,662円です。(11月16日現在)

株主優待を得るために株主となるには、1,662円×100株で166,200円と手数料がかかります。

シミックホールディングスの優待内容

株主優待は、100株以上の株主に3,000円相当の地域特産品または寄付となっています。

僕は清里のジャム詰め合わせをいただきました。

シミックホールディングスのチャート

チャートは、週足の5年チャートです。
もみあい、調整中といったところです。

出来高が少ない銘柄です。
希望する価格で指値注文が通らないこともありそうです。

シミックホールディングスの配当金

現物で購入した際は、1株につき年間50円の配当金が得られます。
中間配当1株5円(予定)、期末配当1株45円(予定)となっています。

配当利回りは、3%となっています。

100株保有したときの配当金と株主優待を合わせた利回りは、配当金5,000円と株主優待3,000円を合わせて、4.81%となっています。

まとめ

僕はSMBC日興証券の信用取引を使ったクロス取引で優待を得ました。
経費はトータルで194円でした。

シミックホールディングスの株主優待は、100株以上の株主に3,000円相当の地域特産品または寄付となっています。

昨年の優待をもらったときの株価は1,491円でした。(2021年10月22日)

現在の株価は1,662円なので、もみあいながら少しずつ株価は上がっているようです。
171円上がったので約11%上昇しました。

清里のジャムは、とても美味しく昨年からのリピートです。
皮まで食べられる桃のジャムで、白桃と黄金桃のジャムを食べ比べています。

9月権利確定銘柄のシミックホールディングス(2309)でした。