【2022年】壱番屋(7630)8月の株主優待が届きました!

はじめに

8月権利確定銘柄でカレー専門の「カレーハウスCoCo壱番屋」を全国チェーン展開する壱番屋(7630)から我が家に、株主優待が届きました。

優待内容、いつ頃届いたか、どんな企業かなどを見ていきたいと思います。

壱番屋から株主優待が11月21日に届く

昨年に続き、11月21日に壱番屋から株主優待が届きました。
日本国内の「カレーハウスCoCo壱番屋」などで使用できる「飲食優待券」2,000円分が届きました。

僕の住んでいるところは東京都中野区で、お昼頃に普通郵便で届きました。

壱番屋の株価

株価は4,655円です。(11月22日現在)

株主優待を得るために株主となるには、4,655円×100株で465,500円と手数料がかかります。

壱番屋の優待内容

株主優待は年2回(8月末と2月末)、保有株数に応じて500円の飲食優待券がもらえます。

権利確定は、2月末日と8月末日になります。

今回、僕は200株保有する株主なので8月分となる2,000円分の飲食優待券をいただきました。

また、希望に応じて指定の商品(レトルトカレー、ギフトセットなど)と交換も可能です。

壱番屋のチャート

チャートは、週足の5年チャートです。
1年前に三角保ち合い(さんかくもちあい)の状態でした。

株価は下値支持線をブレイクアウトしました。
教科書的には、株価は下へ向かいます。

三角保ち合いは、下の支持線をブレイクアウトすると株価が下放れしやすいといわれています。

壱番屋の配当金

現物で購入した際は、配当金が得られます。
中間配当1株40円、期末配当(予想)1株40円となっています。

年間で配当金は1株80円で、配当利回りは約1.71%となっています。

配当性向が少し高めで、昨年度は約87%、本年度は116%以上となっています。
無理をして配当金をだしている印象を受けます。

まとめ

僕はマネックス証券の信用取引を使ったクロス取引で優待を得ました。
権利確定日前日、証券口座内にある待機資金を使いました。
経費はトータルで1,137円位でした。

壱番屋は、年2回にわたり株主優待をだしています。
優待内容は主に飲食優待券で、100株保有すると年間2,000円分いただけます。

チャートからは、三角保ち合いを下に抜けました。
僕は、ここから積極的に買いにはむかえません。
様子をみつつ大きく下がった時に買えればいい銘柄だと思います。

8月権利確定銘柄の壱番屋(7630)でした。