【2022年 9月6日】今日もコツコツ「レノバ」!

はじめに

僕は、再生可能エネルギー銘柄のレノバ(9519)をマネックス証券の「ワン株」を使って毎日、1株購入しています。
158日目となりましたが、今日は株価を大きく上げました。
投資信託などでも使われる購入方法の定量購入法という買い方をしています。

皆さんの投資のご参考になれば幸いです。

9/6、レノバのチャート

8/19の終値が3,065円でした。
前日比+176円(+6.09%)でした。

1枚目のチャートは2年、週足のものです。
僕は、1/13から一日1株を購入しています。

昨年末のストップ安を伴いながらの下落が懐かしいです。
というのも、ストップ安以前から保有していた含み損の人たちの株もだいぶ消化されてきているような印象です。

2枚目のチャートは3ヶ月、日足のものです。
綺麗に右肩上がりに上昇しています。

緑色とオレンジ色の短中期線が、紫色の200日移動平均線を下から突き抜ける「ゴールデンクロス」を形成しました。
買い方の勢いが相当強い状況のようです。

保有残高を確認

僕の口座、レノバの保有残高を確認してみます。
9/6で158日目となり、158株目を購入しました。

平均取得単価が1,987円でした。
時価評価額が484,270円でした。
この日の評価損益は+170,324円、+54.25%となりました。

レノバ購入のルール

定量購入法でマネックス証券の「ワン株」を使って毎日、「1株」を買う。

ただし本業の仕事のため、注文を入れられない日は除く。

期間は、2022年1月13日(木)から2023年1月12日(木)の1年間とする。

時価評価額で「100万円」を超えたらやめる。



まとめ

マネックス証券の「ワン株」を使ってレノバを毎日、1株買っています。
同じ株数を一定期間買い続ける「定量購入法」を使っています。
楽天証券やLINE証券などでも単元未満株取引をしていて1株から売買ができます。

今日、レノバは株価を前日比で6%以上と上げました。
短中期と長期のゴールデンクロスを形成して株価の上昇が続いています。

今年の1/13から一日1株を購入してきましたが残り78日、78株となりました。
一日1株でなくて3株とか5株とかにしておけば、利益も相当でていました。
が、それは机上の空論で、気持ちが落ち着きませんし精神が安定しません。
楽しみながら買えていますし、1株でよかったと思っています。
あとは、来年の1月までに大きな調整が入らないことを願うだけです。
いつかは大きな下落や調整が入ると思っています。
そのいつかがいつなのかといえば、洋上風力発電の入札結果の日かもしれません。

今朝、月次動向のニュースがありました。
コロナ禍からのリオープン銘柄の回復具合といったところです。

僕はハイデイ日高(7611)とブックオフグループホールディングス(9278)を保有しています。
ハイデイ日高は空売りを受けているようで、少し株価が下がってしまいました。

ハイデイ日高の評価損が-141,000円、-6.61%となっています。
信用取引の売りを解消し約7万円がプラスとなり、これと相殺されますので実質約-71,000円となります。


月次動向でも回復しいるので、ハイデイ日高は今のところ特に心配していません。

皆さんの売買のご参考になれば幸いです。