【2022年】リテールパートナーズ(8167)8月の株主優待が届きました!

はじめに

8月権利確定銘柄で地方の食品スーパー連合のリテールパートナーズ(8167)から我が家に、株主優待が届きました。

優待内容、いつ頃届いたか、どんな企業かなどを見ていきたいと思います。

リテールパートナーズから株主優待が11月16日に届く

11月16日、リテールパートナーズから株主優待が届きました。
「JCBギフトカード1枚」1,000円分が届きました。

僕の住んでいるところは東京都中野区で、お昼頃に普通郵便で届きました。

リテールパートナーズの株価

株価は1,252円です。(11月21日現在)

株主優待を得るために株主となるには、1,252円×100株で125,200円と手数料がかかります。

リテールパートナーズの優待内容

株主優待は年2回(2月末と8月末)、Aコース「株主ご優待券」またはBコース「JCBギフトカード」の選択制となり保有株式数により変わり、長期優待制度があります。

僕は100株の株主なので、8月分のBコース「JCBギフトカード」1,000円分をいただきました。

リテールパートナーズのチャート

チャートは、週足の5年チャートです。
コロナショックの時に大きく下げその後、跳ねました。

現在株価は、紫色の200日移動平均線を軸にスイングしているようです。

リテールパートナーズの配当金

現物で購入した際は、配当金が得られます。
中間配当1株11円、期末配当1株11円(予想)です。

年間で配当金は1株22円で、配当利回りは約1.75%となっています。

まとめ

僕はSMBC日興証券の信用取引を使ったクロス取引で優待を得ました。
経費はトータルで357円でした。

リテールパートナーズは、年2回(2月と8月)にわたり株主優待をだしています。
一年前の配当利回りが1.7%でした。

少し業績が落ちていますが、しっかり配当金と株主優待をもらいながら保有する長期投資向きの銘柄なのかもしれません。

リテールパートナーズは、中四国・九州地方の食品スーパーマーケット連合の会社で、関東地方では馴染みのないスーパーマーケットです。
優待取りのために買った銘柄ですが、中国・九州地方に行く機会がありましたら寄ってみたいと思います。

8月権利確定銘柄のリテールパートナー(8167)でした。