【2022年10月】トーエル(3361)の株主優待が届きました!

はじめに

10月権利確定銘柄で神奈川県地盤のLPガス事業者のトーエル(3361)から我が家に、株主優待が届きました。

優待内容、いつ頃届いたか、どんな企業かなどを見ていきたいと思います。

トーエルから株主優待が12月18日に届く

12月18日、トーエルから株主優待が届きました。

「ミネラルウォーター」1,500円相当と「オリジナルカレンダー」が届きました。

トーエルの株価

株価は733円です。(12月21日現在)

株主優待を得るためには500株以上必要で、733円×500株で366,500円と手数料がかかります。

トーエルの優待内容

株主優待は年に2回(4月末と10月末)、株主数に応じて自社取扱商品がもらえます。
22年10月は500株以上1,000株未満の株主には「ミネラルウォーター」9本と「オリジナルカレンダー」が送られました。

僕は500株以上1,000株未満の株主なので、「ミネラルウォーター」9本と「オリジナルカレンダー」をいただきました。

トーエルのチャート

チャートは、週足の5年チャートです。

現在株価は、200日移動平均線の下に位置しています。

トーエルの配当金

現物で購入した際は、配当金が得られます。
中間配当はなく、期末配当1株20円(予想)となっています。

年間配当金は20円で配当利回りは2.72%となっています。

まとめ

僕はSMBC日興証券の信用取引を使ったクロス取引で優待を得ました。
経費はトータルで559円でした。

トーエルの株主優待は、自社取扱製品(ミネラルウォーターなど)となります。
優待をもらうためには500株以上必要になりますが、年に2回(4月末と10月末)もらえます。

日経平均採用銘柄の配当利回りは2.32%(12/20時点)なので、トーエルの配当利回りは2.72%でこれを上回っています。
年2回の株主優待も魅力的です。
株価はスイングしていて、かつ200日移動平均線の下に位置しているので長期保有を目的に仕込み時かもしれない面白い銘柄だと思います。

10月権利確定銘柄のトーエル(3361)でした。