日本製鉄(5401)を空売り

8/18 日本製鉄を空売り

日経平均株価が高値圏にあります。
8/18は朝から下げましたが、ここから押し目で拾っていくのが怖くて空売りをしてみました。

寄り付き後、時間をかけずに100銘柄くらいを簡単にチェックしていたら日本製鉄(5401)が面白そうでした。

8/18(木)、日本製鉄は2140円で終えました。
前日比-27円(-1.25%)でした。

200株、100株と計300株を空売り(信用取引の売り)しました。

画像は6ヶ月、日足のチャートです。
空売りをした理由、判断はチャートの形とRSI(相対力指数)の値です。

朝、チャートをみると株価はそろそろ落ちそうかなと思いました。
直観のようなものです。
ただ、明日は株価が上がってしまうかもしれません。

今日RSIは62.8%で終えましたが、昨日で67.39%と過熱感が出てきていました。

ちなみにざっくりとですが、決算内容などについては把握していました。

指値注文が9:26、10:16に約定しましたが、その後も株価は上昇していきました。
が、10:40くらいから株価は反転し、下落していきました。

1回目の注文200株が割れて、100株ずつとなりました。

今日は買戻しの決済はせず、持ち越すことにしました。
評価益は6,675円となりました。

赤文字の受払諸経費が合計435円かかります。
これは信用取引の手数料と金利負担分となります。
長く保有すると負担が重くなってきます。

日経平均株価が強いです。
昨日はNF日経平均インバース(1571)の損切りをしました。
結局、約74,000円のマイナスとなりました。

NF日経平均インバース(1571)は日経平均株価が下がると、株価が上がる商品です。
昨日やられても、ここから個別株を買いに行くのは怖いので下がりそうな銘柄の空売りをしてみました。

ある程度下がり利益がのったら、すぐに決済します。
もし、株価が上昇したら、早めに損切りをします。