正栄食品工業(8079)を売却!

はじめに

昨年の12/20の100株購入した正栄食品工業(8079)を2/24に売却しました。

正栄食品工業はどちらかといえば株主優待銘柄ですが、僕は売却益を狙っていました。

今回、スイングトレードを考えながら売買をしました。

皆さんの売買のご参考になれば幸いです。

正栄食品工業を2/24に売却

もともと、正栄食品工業は株主優待を目的としていましたが、調べていると株価の動きに規則性があると気がつきました。

昨年の12/20に3,830円で100株購入しました。

2/24の9:42に4,115円で売却しました。
28,000円位のプラスでした。

正栄食品工業のチャート

1枚目の画像は、6ヶ月日足のチャートです。
12/20に購入し、2/24に売却したので、約2ヶ月間保有していました。

2/24は朝、株価を下げていてRSIも下向きでした。
ローソク足も陰線でした。
終値は4,205円でしたので、売った後に株価が上がり、陽線で終えました。
RSIも上向きへ転換しました。

2枚目の画像は、2年週足のチャートです。
株価は教科書通りにスイングしています。
2/24の朝、RSIはこちらも下向きでした。
今週の昨日までのローソク足は陰線でしたが、今日の上昇で陽線に変わりました。

どうやら今日が転換点だったかもしれません。
今後、さらに上昇する可能性があります。



正栄食品工業、売却の判断

僕が売却を決断した理由は2/24朝、株価を下げてローソク足が日足、週足ともに陰線だったことがあります。

また、RSIも下向きになっていました。
RSIについては上向きへ転換しましたので、「だまし」にあったということになります。

あと、正栄食品工業だけでなくポートフォリオ全体の視点があります。
2/24 の12:20頃、ロシア軍が、ウクライナに軍事侵攻したというニュースが伝わり、12:30の後場から日本株は株価を下げました。

僕は、何か嫌な予感というか、胸騒ぎみたいなものを感じ9:30~10:00にかけてポートフォリオの中の銘柄を一部利確しました(1枚目の画像)。
例えば商船三井(9104)を400株利益確定していました。
振り返ってみると、このときすべて成行注文で売却していたので、指値注文では待っていられないような精神的状況、圧迫感を持っていたのだと思います。

正栄食品工業も迷ったのですが利確し、降りました。

その後、正栄食品工業の株価は上がりましたが、利確した他の銘柄は株価を下げましたので、利益確定売りは間違いではなかったと思っています。
感想として、売却はぎりぎりの判断でした。

まとめ

2/24、正栄食品工業の利益確定をしました。
約28,000円のプラスでした。

ローソク足やRSIの状況、ポートフォリオの全体的な理由などから判断し売却をしました。

チャートでは、まだ上がりそうな印象があります。
正栄食品工業の株価は株主優待に合わせるようにスイングしています。
今回クセが分かってきたので、これからも機会ははあるかと思います。

皆さんの売買のご参考になれば幸いです。